2017/02/26

ミニチュアケース X68000 for RaspberryPi の巻

軸受購入ののついでに、「ミニチュアケース X68000 for RaspberryPi 2/3」 を買ってきました。かつてのオーナー (よく遊んだなぁ) としては押さえておきたい一品です。


一週間でここまで組んでみました。のんびり組んでます。


以下制作メモ:
  • ホゾ (ダボ) は凸部の根元をほんの少しヤスっておくとはめやすいです。組んだあとは裏から瞬間接着剤を流して固めます。
  • 右側面のカバー部品は少しずつ凸部をヤスってスムーズにはまるようにしました (塗装の厚みも考えておく必要があります)。
  • 継ぎ目は、瞬間接着剤を塗って生乾きのうちに紙やすりをかけると表面処理と同時に粉ですき間が埋まります。
  • 塗装は内部とタワーのすき間は黒、外部は表面処理を兼ねてサーフェーサー(灰)を予定しています。
「箱の中身」も買ったら何入れようか? 外観に合わせて X68K エミュレーターを入れるのも良いし、Haiku もいいかも。

4 件のコメント:

  1. いい ですね。 X68000 一番 うつくしい パソコン です

    返信削除
    返信
    1. Darioさんこんにちは。
      よろしければ、このキット送りましょうか?

      削除
  2. mtさん:  こんにちは。 本当かい? ありがとう!

    返信削除
    返信
    1. Darioさん、
      メールで送り先を教えてください。

      削除