2017/12/11

ぶらりままちゃり旅の巻

「なるみ」の店じまい後、三崎にはままちゃりで行っていませんでしたが、年末ということもあり数年ぶりに行ってみることに。十数年通った道ですが、風景やストラクチャーは無くなっているものもあれば、時の流れに逆らうように記憶のままのものもありました…

提督とゴジラ


天気も穏やかで、毘沙門のアップダウンをトンネルでショートカットしましたので意外と早く三崎に到着です。


「なるみ」のない通りは、やっぱりさみしい。新しいお店との出会いを探すのもいいけど、なかなか運命的な出会いはできない。




帰りは初声付近で後輪が盛大にパンクし、134号線を逗子まで謎のサウンドを轟かせながら帰るはめに。いろいろありましたが、三崎も年に1回ぐらいなら行ってもいいかなぁ…

2017/12/03

トーキョー買い出しの巻

前回から3年ぶりにエコーモデルのセールへ。前回と同様に、巣鴨から歩きはじめました。


駅前のかわいい不動産屋。


前回は途中で断念しましたが、今回本蓮沼まで頑張って歩いてみました。思わず行き過ぎてしまうところでしたが、本蓮沼まで約1時間半の旅でした。


お店が開くまで時間つぶしと昼食。ラーメンはなんかコッテリ系の物になっていましたが、店が変わってしまったのか、違う店に入ってしまったのか…? 緑化商店はまだありましたが、そろそろやばいかな?



お店には、お目当てのモノはなし…残念。


その後、神保町で『ローカル駅のストラクチャー』を購入。古本は結構いろいろ入っているようですがちょっとパス。篠村書店の跡地も動きなし。あとは天賞堂で素材を買って今日はおしまい。
  • ローカル駅のストラクチャー
    工作はNゲージの製品前提で、ちょっと応用効かないかな。冒頭や所々にある実物資料は役に立ちそう。

2017/11/28

晩秋の競馬場の巻

日曜日は、会社の行事で東京競馬場へ。メインレースまではあちこち探索。

競馬博物館前のオブジェ。


博物館を見終わってスタンド裏へ、紅葉がいい感じでした。




パドックのうしろも紅葉。
 

肝心のお馬さんはハズレでしたが、いろいろ楽しめました。

2017/11/27

ぶらりままちゃり旅の巻

土曜日は十数年ぶりに大山へ。紅葉見たかったのもあるし、最近の旅が東側が多かったのでたまには西側へ行きたかったのもあります。

伊勢原から新道経由で大山を目指します。前に来た時は新道あったかな? 駐車場はどこも満車でしたが、自転車を止める余地はあったようでほっとしました。


駐車場からはケーブルカーの駅に向かって商店街を上がっていきます。しかし、どうやってケーブルカーの資材を運んだのやら。ケーブルカーはちょっと客が並んでいたので、無謀にも、坂 (女坂) を登ってみることにしました。


途中にある大山寺。入り口のもみじが素晴らしい。なぜか賽銭箱にキングギドラがいました。なんでだろ?


微妙に足元ふらふらしながらも、阿夫利神社下社へ。混んでいたので参拝はせず。


時間も迫ってきたので、山頂なども行かずケーブルカーで下山。ラクチン。


おみやげに小さなコマを買って、帰りは旧道からです。森林組合の建物がいいですね。


2017/11/21

シン・ゴジラ (その 3) の巻

どうも、最後のアレは単にモンスターパニック映画の定番ネタらしく、なんか祈り系のものかなとイイトコ探しをしていた自分はぐったり…

2017/11/19

客車製造中の巻

いろいろまとめて。
  • 銚子ハ1 (奄美屋 )
    やっと手スリと軸バネがついてハンダ付けはおしまい。と思ったら手スリにハンダが回っていない部分が… 手スリは一個行方不明だったので、φ0.4洋白線で作成。結構良くできたので全部取り替えても良かったか。あとはひたすらハンダを盛ったり削ったり?

  • 南薩鉄道ハフ53 (珊瑚模型店)
    春先に買った南薩客車もここまでできました。デッキ板とフレームがうまく付けられず、アチコチ曲がってしまったのが痛い。痛んだ車体の表現? 手スリ (洋白線に変更) やステップも曲がっちゃうし… 軸バネは構造上接着剤では強度が出なさそうなので低温ハンダで軸受にハンダ付けしました。ヒヤヒヤものでしたが、なんとかホワイトメタルを溶かさずにできたようです。ついでに銚子の軸バネもハンダ付けで。
  • 関東鉄道竜ヶ崎線ハ2 (モデルワークス)
    模型ショウ
    で買ったこれは組み立て順序の検討中。説明書と違って箱に組んでから補強材貼ったほうが位置合わせしやすいような?
  • その他
    まだ板状。レイルロードの素材はともかく、レイルクラシックのは説明書になってない。

2017/11/13

シン・ゴジラ (その 2) の巻

映画公開から約 1 年、地上波初放送で見なおし。それにしても流れるの早いね。

肝心の最後のシーンはやはりよくわからなかった…

映画公開時は年末の『シン・オジサン』で 1 年分笑わしてもらいましたが、これが日本アカデミー賞取るなんてこの年の邦画はよほど不作だったのか。後半から腰砕けだし、国産なのに謎の半減期などで中途半端に遠慮するぐらいなら、ゴジラと核とは完全に切り離せばよかったのに。日本との「ファーストコンタクト」がテーマなんだからゴジラ自体の「核設定」別にいらないでしょ? 核分は米軍あるしねぇ。

あぁ、『シン・オジサン』また見たくなっちゃう。

2017/11/10

恩方ぶらぶらの巻

そろそろ年賀状の季節ということで、そうだ郵便局行こう…

高尾から陣馬高原下行きのバスに乗りますが、平日にもかかわらず結構混んでいました。季節にもよるでしょうが、休日に行く時は気をつけたほうが良いかもしれません。

30分ほどで、関場のバス停です。そこから高尾方向に少し歩くと目的の上恩方郵便局が。第一印象は、かわいい! 洋風ですが、まわりによく溶け込んでいます。


それにしても、思わずレイアウトの駅前に置きたくなるプロトタイプですね。




年賀はがきも購入して、高尾方面へさらにトコトコ歩きます。こちらは宮尾神社境内にある「夕焼小焼の碑」。住んでいるところでもこの曲は夕方に流れています。


夕やけ小やけふれあいの里に静態保存されている「夕やけ小やけ号」です。バスコレ80でも出ていました。


これは良いお店


醤油


黒沼田のバス停まで歩いて本日の散歩は終了です。午前中に終わりましたので、さすがに帰りのバスはすいていました。


帰りは高尾山口に寄ってちょっぴり紅葉気分を味わいました。


2017/11/04

廃アパートと廃トラックの巻

ちゃり旅で見つけた、廃アパートの横で朽ちゆく廃トラックです。


よく見ると、まるで盆栽のように荷台から木が生えているような? 自然の造形としても、オーナーの趣味としても面白いです。


回りはすべて更地なので、この夢のような風景も再開発でそのうち消えてしまうのでしょう…


2017/10/31

FirstBootPrompt の巻

久しぶりに掲示板を覗いてみると、Haiku イメージ起動後最初に立ち上がる FirstBootPrompt で日本語を選択すると下のボタンが出ないという意見がありましたので少しいじってみました。ここはいつもマウスでウインドウを大きくしてボタンを出していたので、私だけでは気づきにくいところでした。


ソースをいじって、単純にウインドウの高さを大きくすると日本語でもボタンを含めて全体表示できます。しかし、この場合 FirstBootPrompt の制約である、640*480 の画面ではみださず表示できることに外れてしまいます。そのため、右側の説明文章を削って短くして画面に納めることにしました。元の英語に無い部分や有る部分を削ってなんとか収めることができました。


気がついた方がいるかもしれませんが、変更前の画像ではウインドウタイトルが "Haiku" になっています。ここは本来 "Haiku へようこそ!" なのですが、Haiku の Bold font にはfallback font が無いようで日本語が表示できません。そのためここも英語に戻しています。同じ理由で、起動後ウインドウタイトルや設定画面などの文字が欠けることがあるので、起動後は Preferences > 外観から各フォントを Noto Sans CJK JP に設定ください (今のところ等幅フォントには日本語フォントは設定できません)。

日本語入力や辞書更新もなんとかしないとねぇ…だれかやってるかな?