2019/05/27

スワップミート同窓会2019 の巻

日曜日はスワップミート同窓会2019 へ。

今回は諸事情でぶらぶら無しの直行直帰だったので戦利品の紹介のみ。帰りの電車で彩の国所沢古本まつりの広告を見ましたがすでに遅く、また来年… その代わりと言ってはなんですが、今回鉄模イベントで久々に散財。戦利品のほかにもプライサーの工作機械セット (むっちゃ精密) とか、机の下にこっそり並んでいる本とか (サイクロとかあったねぇ)、つぼみの B タンクとか色々気になるものがりましたがちょっと買い過ぎなのでパス。


戦利品
  • SE15H0SLTP
    ちょっぴり安かったので 4 つほど追加。お供になるアルモーターV 取付板が品切れだったのでしばらく在庫でやりくりしましょうか。アルモーターV は在庫あるのに取付板が品切れとはこれいかに? ほかのモーター (サンキョーとかミネベア) で使われているのでしょうか。
  • 極小ピボット軸受 (アルモデル)
    製作中の客車に使えるか?
  • φ11.5 動輪
    B タンクに使うには直径が大きいけど、おためしで購入。ちょっと B タンクの台枠に当ててみたら、台枠のバージョンによって使えるものと使えないものがあるようです。
  • 屋台 (珊瑚)
    半額でなんと 200円!
  • 鉄道模型図面集、同(II)、同追補
    KKC 展示会の記事で気になっていたので購入。模型化図面は実物の形式図とはまた違った味わいがありますね。
  • 蒸機を作ろう
    図面集と併せて購入。冒頭の器用さの件、欧米人は工具や機械で補うというのをカラーブックスで見たような。でも、町工場みたいな工作機械を置ける環境ばかりでもないし、工作機械ありきの記事ばかりだと逆に自作の敷居が上がるんじゃないかな。今後は、精度の必要な部品やディテールパーツは CAD で書いて外注や3dプリントになっていくかもしれないですね。CAD 勉強しないと。

2019/05/26

GCC 8.3 (その 2) の巻

Haiku 公式コンパイラが 8.3.0 に上がりましたのでさっそくクロスビルドを試してみました。

x86_64 版は問題なくクロスビルドツール、Haiku のビルドができましたが、gcc2 hybrid 版はクロスビルドツールのビルドに失敗するようです。それにしても、あれだけあった Werror=class-memaccess をあっさり解決したのはすごい。

2019/05/25

マスターピース 静鉄秋葉線 ハ3形の製作 (その 1) の巻

前回の買い出しで購入したキットを組み始めました。本製品のカプラーは端梁とロスト一体のフックカプラーですが、当鉄道ではベーカーカプラーが標準なので他車と連結できるよう改造が必要となります。

まず、床板にエコーのカプラー台が入るように穴を開けます (中心からズレたらヤスってカバー)。カプラー台はここでいきなりハンダ付けせず、台車が組み上がってから厚みを決めたいと思います。


ボディー内枠は、上記カプラー台が当たらないように糸のことヤスリで妻板側に切り広げておきました。


側板や妻板などを貼り合わせて、今日はここまで (裏面は見せられないyo)。


部品はニッパーやはさみでもいでますが、そろそろエッチングニッパーがほしいところ…

2019/05/18

東京買い出しの巻

久々の買い出しです。

まずは昨年 12月新規開店の渋谷 IMON へ。まずは駅前で一枚。


新しいお店は、よく行く横浜店と比べても雰囲気的に変わりなく、さすがチェーン店。それでも普段見られない電飾関係のパーツなどの見本が貼ってあるところ等が旗艦店といったところでしょうか。パーツをじっくり見るには良いですね。

次は神保町へ。新本とツートップには良いものなし。澤口書店で片上鉄道の形式図 (山陰鉄道研究会刊) 購入。新たな巡回地となるでしょうか? KKC 本も見てみたけど微妙なところ。「あなたにも蒸機が作れる」じゃないけど、工作機械を使わない基本の製作法がもっと書いてないとちょっと参考にならないかな。

最後に、移転した天賞堂へ。向かいのビルがいい感じです。


お店は移転前から N と中古を除いてワンフロアにした感じでしょうか。心配していた部品、素材の扱いも以前と同じくあるようで一安心です。あそこの部品棚をいじるのが好きなのよ。

今回の戦利品

  • 岡山県・備前市同和鉱業株式会社片上鉄道事業所 車輌竣功図綴 (山陰鉄道研究会)
    片上鉄道と言えばボキー客車が有名ですが、中程に出てくる大量の2 軸客車群がええぞ、ええぞぅ!!
  • 静鉄秋葉線ハ3(マスターピース)
    2 軸客車の新作と聞いては買わざるを得ない…
  • ドア (フジモデル 1115)、筋目板 (エコー 985)
    在庫の客車改造用に購入。筋目板はちょっと厚かったかも。

2019/05/12

つぼみ堂 B タンク修理 (その 2) の巻

B タンクの上下取り付けネジの水タンク側のネジ穴は力が掛かるのかだめになりやすく、家にも数台前が閉まらないのがいます。今まで良い修理方法が思いつかなかったのですが、今回、別の帯板にネジを切り上からハンダ付けしてみることにしました。

エッチングキットの余ったランナーに作図した紙を木工用ボンドで貼り付け、端から 1.5mm のところに φ1.6 穴を開けてから切り出します。紙を剥がすときに残ったボンドは、軽くやすれば洗浄しなくても綺麗に落ちます。


ネジ穴部分は念の為 3 枚重ねにします。これもランナーから切り出しです。穴を貫通させてから M2 ネジを切って完成です。


できた部品を水タンクに入れ、ネジで仮止めして両端にハンダを流して止めておしまい。あとで分解するかもしれないので全体には流しません。


上下取り付けネジはネジ穴保護のため、プラネジに変えておきました。気休め?

2019/05/05

GCC 9.1 の巻

久々に GCC のメジャーバージョンアップ、GCC 9.1.0 が出ましたのでいつものように試してみました。正式に Haiku をビルドするには、syslib も作らないといけませんが、とりあえずエラーチェック用のクロスビルドツールは GCC 8.3.0パッチを当てた後、gcc/config/haiku.h と headers/os/BeBuild.h の修正で問題なくビルドできました。

x86_64, hrev53106 で試した結果 (buildlog)
  • -Werror=address-of-packed-member  (61 errors)
  • -Werror=class-memaccess (311 errors)
  • -Werror=format-overflow= (7 errors)
  • -Werror=format-truncation= (1 errors)
  • -Werror=nonnull-compare (2 errors)
  • -Werror=restrict (1 error)
  • -Werror=stringop-truncation (1 error)
  • -Werror=vla-larger-than= (1 error)
まだまだ、class-memaccess と string 関係のエラーがたくさんありますが、特に class-memaccess の修正は単純な void* キャストではリジェクトされるので難しいところです。ほかにも、auto_ptr や dynamic exception specifications の削除 (-Wdeprecated) もあり、コンパイラの更新はまだまだ先になりそうです。beta2 で変わるでしょうか?

2019/05/04

第20回 八王子古本まつりの巻

新元号最初のお出かけは、八王子古本まつりです。早く着いたので、ふらふら歩いてみました。

以前見かけたいい感じの建物はまだ残っているようで安心。



古めのストラクチャーは余り見られませんでしたが、愉快な看板がいろいろ見られました。






高尾までぶらぶら歩こうと思いましたが、時間を見て西八王子で打ち止め。半年ほどご無沙汰の中央線散歩もそろそろ再開したいところ。


古本市 (会場撮り忘れた!!) では、RML82 山形交通 高畠線・尾花沢線を購入。これまで RML はほとんど手を出していなかったけど、地方私鉄物だけぼちぼち集めていくかなぁ。あと興味をひいたのはシーナリィガイドぐらいか。再販なるか?

2019/04/29

第16回 鉄道模型市の巻

今日は鉄道模型市に行ってきました。いつもの事前ぶらぶらは前回の続き、曳舟からです。さっそくいい感じの雑貨屋さんが (猫付き)。


模型化するとしたらどう表現すればいいでしょうか。


理髪店?


お花と踏切


押上から吾妻橋へ向かいます。


吾妻橋からは去年のコース。良いサビっぷり


鳩の街は前回訪問時から建物がなくなっていたりとちょっぴりさびしい感じ。


ぶらぶら終わって浅草へ。日本に巨大生物が現れたときはこの先端から何か出てくるらしいです。


さて、本題の模型市ですが個人的に食指の動くものは無く、いつものモーター取付台を買って帰りました。次回に期待ですね。

2019/04/28

平成最期の平成の巻

今日は、平成最期のままちゃり旅なので平成を目指してみました。ホントは平成最終日に行きたかったのですが、最終日は天気が悪そうなので繰り上げて早めに済ますことに。


現地では、マンションとショッピングセンターと大学はありましたが、シンボル的なものがこれぐらいしか見つけられず…


ちょっとぐたぐたでしたが、平成最期の旅はおしまい。お昼を立花食堂さんでいただいて朝比奈経由で帰りました。

2019/04/21

Rails to NAF の巻

散歩の途中に、相模鉄道の厚木飛行場 (NAFA) 専用線跡に寄ってみました。これまで断片的には見たことがありますが、全線見るのは今回が初めてです。


通路かな?


春の線路


なんと木製架線柱がまだ残ってる!! 地方私鉄のレイアウトに似合いそう。



これはなんとも心躍る風景です。このまま模型化してつぼみのBタンクやナローを置いたらどんなに素晴らしいでしょう。


土に還る…


通路その2




軌道の敷地も返還されたので、いずれはこの廃線跡も消えていくのでしょう...