2017/10/08

トーキョー買い出しの巻

土曜日は小雨の中、日比谷公園鉄道フェスティバルへ。

初日の午前中だからか、いつもより鉄道部品系の販売は結構ありましたが、やはり図面系は何も無し。まぁ無駄だろうなぁと思いつつ行っちゃうんだよね。

日比谷からは歩いて銀座の天賞堂へ。途中ふらっと寄った GINNZA5 のアンティークショップででリアルニャンコ先生を発見! ちょっと細面だが、これはやばい! 天象堂ではエコーの自転車を見てきましたが、プライザーのとどちらが良いかなぁ。値段はまぁ同じぐらいかプライザーが少し安いぐらいでした。

その後秋葉をちょっと見てから神保町へ。菅村書店で、箱根登山の形式図集を、夢野書店で小さな書籍用グラシン紙を、グランデで阿里山森林鉄道の本を購入。本以外だと、篠村書店の跡地が動き出したのと (何が入るのか)、「機関車進歩の跡」など自由価格本でお世話になったすずらん堂が閉店になっていました…

2017/09/24

蝶々と彼岸花の巻

今年も小出川の彼岸花

メインの通りでない人通りの少ないところでは、彼岸花に蝶々が集まってくるようです。この蝶々はとても気が強く、大きな蝶々を追い払ったりしておりました。


こちらはモンシロチョウ


ちょっと行く時期は遅かったですが、彼岸花はまだまだ咲いていました。


2017/09/23

gcc 7.2.0 の巻

これまで、gcc2 (Haiku 公式)、gcc5 (Haiku 公式)、gcc6.4.0(手製)、gcc SVN版 (手製) でHaikuをクロスビルドしてましたが、SVN 版コンパイラが更新の影響でビルドできなくなったので、新たに gcc7 のクロスコンパイラを作ってみました。

残念ながら、HaikuPorts の patchset ではそのまま動かなかったので、手製の gcc 6.4.0 から作成した差分パッチを gcc 6.3.0 にバックポートし、その後 gcc の差分パッチで、gcc7.1.0gcc 7.2.0 へとアップデートしました。できた gcc 7.2.0 を buildtools/gcc に配置し (既存のgccツリーは事前に名前を変えておく)、gmp、mpc、mpfr を既存のクロスコンパイラからコピーしました。そのままコンパイラをクロスビルドすると TARGET_USE_JCR_SECTION あたりでエラーが出るので、gcc/config/haiku.h を 7.1.0 patchset から、gcc/defaults.h を gcc7.2.0 からそれぞれ置き換えました。

patch for gcc 7.2.0 (tested x86 32bit only)

クロスコンパイラはできましたが、Haiku ビルドを通すために、さらに以下を修正します。
  • Haiku ビルドツリー内の libgcc は gcc 5.4.0 由来のため、__divmoddi4 未定義参照エラーが出ます。対策として、gcc/config/i386/i386.c を変更して、__divmoddi4 を使わないようにします (Haiku公式が gcc7 になるまでの仮対応です)。
    --- 52261,52271 ----
      #undef TARGET_ADDR_SPACE_ZERO_ADDRESS_VALID
      #define TARGET_ADDR_SPACE_ZERO_ADDRESS_VALID ix86_addr_space_zero_address_valid
     
    ! /* #undef TARGET_INIT_LIBFUNCS
      #define TARGET_INIT_LIBFUNCS ix86_init_libfuncs
     
      #undef TARGET_EXPAND_DIVMOD_LIBFUNC
    ! #define TARGET_EXPAND_DIVMOD_LIBFUNC ix86_expand_divmod_libfunc */

     
      #undef TARGET_MAX_NOCE_IFCVT_SEQ_COST
  • -WError を抑えるために、以下のフラグを build/jam/ArchitectureRules に追加します。
    @@ -41,6 +41,10 @@ rule ArchitectureSetup architecture
             gccBaseFlags += -Wno-array-bounds ;
         }

    +     if $(gccVersion[1]) >= 7 {
    +        gccBaseFlags += -Wno-nonnull-compare -Wno-format-overflow -Wno-format-truncation -Wno-builtin-declaration-mismatch -Wno-int-in-bool-context ;
    +     }
    +     local cpu = $(HAIKU_CPU_$(architecture)) ;
  • src/libs/iconv/iconv.c の __inline でリンクエラーが出るので、コメントアウトします。
    @@ -161,7 +161,7 @@ static const struct alias sysdep_aliases[] = {
     #undef S
     };
     #if defined(__GNUC__) && !defined(DEBUG)
    -__inline
    +/* __inline */
     #endif
     const struct alias *
これで、Haiku を gcc 7.2.0 でクロスビルドできるようになりました。
SVN版へのパッチはそのうち…

English (short ver.)
Building Haiku with gcc 7.2.0:
  •  Patch to gcc 7.2.0, then copy gmp, mpc and mpfr from original Haiku gcc5
  •  Haiku's libgcc is from gcc 5.4.0, so modify gcc/config/i386/i386.c to suppress using _divmodi
  •  To suppress -WError, add gccBaseFlags to build/jam/ArchitectureRules.
  •  Modify /libs/iconv/iconv.c to fix link error.
  •  Enjoy!

2017/09/16

トーキョー買い出しの巻

ひさびさに買い出し〜

まずは神田で降りて、秋葉原まで歩きます。これはよい緑化煉瓦。


これで、トータルで川崎から上野まで歩いたことになるかな。
ままちゃりだけでなく、歩行記録も少しづつ伸ばしていきたいところ。

秋葉ではポポンに行き、ようやく軽便用に線路 (ユニトラックコンパクト R117mm 45° ) を購入。線路を Tomix の最小カーブにせず、一回り大きな KATO の最小カーブにしたのは、家のパワーパックが KATO のだからではないのよ〜 別の階ではプライザーのプラ自転車を見ましたが、非常に良く出来てました。エコーのプラ製はどうなんだろう。

その後は神田明神へ、秋葉にはよく行くのになんとここは初めてという。


神田明神からは湯島聖堂を見て神保町へ。古本は秦川堂の在庫がいい感じだったかな。あちこちで「機関車の系譜図」見かけたけど、いよいよこの世代が交代なのでしょうか。新本は、グランデで鉄道史料 154 購入。「最後の国鉄電車ガイドブック」は図面分が足りないのでパス。5F で、スクーターガチャを 1 つ。カブガチャはすぐ売れちゃったけど、これはまだ買えそう。せっかくスケール物にするなら、既存のスケール (この場合なら 1/35) に合わせて作って欲しいところ。

ふらっと入った夢野書店に書籍用グラシン紙あったので購入。書籍用ビニールカバーはたまに見るけど、紙を見るのは初めてかも。カバーや箱がある本とない本では、長期保存の劣化度が全然違うので本へのカバーは強くおすすめします (だいたいホコリと汗にやられる)。

戦利品 (ガチャのぞく)。


1/35 レイアウトもいつかやってみたいですね。


コッペルも線路ができて元気に慣らし運転中…それにしてもナローは省スペースだなぁ。


鉄道史料154号
いつも思うけど、〇〇節というのは、単にこの分野のパイオニアであることを自慢したいだけなのかな?

2017/09/03

翻訳、翻訳ぅの巻

Haiku の pootle復旧したので、2 日かけて溜まった未翻訳部分の翻訳を行いました。

問題なのが今回新規に加わったパッケージキットで、普段使いなれないもので手こずりました。openSUSE/libzypp の翻訳がかなり参考になりましたが、「アーキテクチャー」はよくわからない。単純に x86 とか x86_64 のような CPU アーキテクチャのことでしょうか?

2017/08/30

ゆうえんちの巻

当日は緊急放送でバタバタしていましたが、なんとか最終回を迎えることができました。

せるりあんのお仕事とか、はーくの謎とかいろいろ語るのも面白そうですが、ふたり+αの冒険をゆるゆるまったり眺めているのが良さそうです。

舞台設定含めて、謎の出し方自体はうまいのですが、肝心のところになると、生活音が入ったり、ヒコーキ飛んだりであまり良く聞き取れなかったりで… 子どもと一緒に見る時間帯では仕方ないね。

2017/08/27

溜めビデオの巻

なかなか減らないねぇ。
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
    これは、1部から見ないとよくわからんな〜
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発
    グルーさんあんまり活躍しないのね。
  • ワールド・ウォー Z
    博士ェ…
  • 心が叫びたがってるんだ。
    劇中劇は、タイトルを合わせておいたほうが良いのでは。
  • ウィッチマウンテン/地図から消された山
    あなたはいいひと。
  • STAND BY ME ドラえもん
    建物が妙に実感的。
  • 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!
    最後に出てきたのは、くま○○と関係あるのか?
  • アイアンマン3
    最後の爆破オチはちょっとねぇ…不肖の息子達じゃないの?
最近ちょっと日本のアニメの感情表現が物足りない。見た目では日本の2Dアニメにかなわない海外の3Dものの感情表現が妙にイキイキして見えるのね。予算の掛け方の違いなのか、漫画と実写の違いなのか。様式美?

2017/08/14

石岡ぶらぶらの巻

先日は、東京から約1時間半かけて石岡に行ってみました。


駅前には忠犬の像、そしてちょっと進むとタヌキの像?


駅から上がっていくと、いい感じの建物がだんだん出てきました。


このタイプの理髪店は、磯子か根岸で見かけたような。


いろいろ。


妻に張り出しがある建物が結構あったけど、この地方の特徴なのでしょうか?


レイアウト上の建物も、STカラーばかりじゃつまらない。


謎のトラクター


これぞ看板建築!!


これはよいYAMAHA。


観光ガイドにないところにもいろいろありますね。


最後にどっきり…


2017/07/30

ぶらりままちゃり旅の巻

昨日は降水確率 30% の中、東急東横線沿いに武蔵小杉を目指してみました。いつもの厚木街道、16号など使って反町に出、そこから東急沿いに進んでいきます。

小さな倉庫


これはよい感じのお店。


網島の小さな GS。レイアウトの角の有効利用に良いかも。


走ること 4 時間半、標識が無かったのでもう少しで通りすぎてしまうところでしたが、目的地武蔵小杉駅に着きました。少し向かい風もあり、意外と時間かかった感じです。


帰りは白楽から間違って国道 1 号に入ってしまい、えらく苦労しました…
武蔵小杉には知る人ぞ知る模型屋さんがあるようですが、行くとしたら、電車で行く時かな?

2017/07/20

Ryzen (その 4) の巻

ThreadRipper 16C32Tは、$999 か…

クロックが違うとはいえ、16C32T の EPYC 7281 が$660 なので、もう少し安くなると思っていたんだけどなあ。標準添付のクーラーが液冷らしいのも気になる。もう空冷では追いつかないほど発熱するのか?

計算マシーンではないので、ThreadRipper  はパスして、EPYC 7281 の使える「普通の」マザーが出るのを待つか、XeonD の 16C32T に行っちゃうのが良いのかな…